MENU

【名古屋】フルーツ餅が絶品!手土産は人気和菓子屋「花桔梗」で♡日持ちする和菓子も。

当ページのリンクには広告が含まれています。

帰省土産や手土産って悩みますよね~。今年は大切な方への贈り物も含め名古屋市瑞穂区にある「花桔梗 本店」を選びました。和菓子の伝統を守りつつ、シャンパンやクリームなどの洋を組み合わせた華やかな和菓子が新しい!特に、季節の果物を羽二重餅で包んだフルーツ餅がとっても美味しいんです。ギフトにも最適な日持ちするアイテムとあわせてご紹介します~。

目次

名古屋市瑞穂区「花桔梗」

名古屋市瑞穂区
花桔梗
外観は年季入ってます~

「花桔梗」は、約400年前の尾張徳川家の御用菓子司「桔梗屋」をルーツとする和菓子屋。名古屋市内に4店舗あります。

季節の移ろいを和菓子に映した上生菓子や、自家製餡でつくる和菓子、時代に合わせた口どけの良さが特徴です。

SNSでは、名古屋能楽堂 蓬左<hōsa>店 の『和フタヌーンティー』が、豪華で名古屋っぽさもあり、人気です。

  • 本店(茶寮)
  • 名古屋栄三越店
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ店
  • 名古屋能楽堂 蓬左<hōsa>店

今回行ったのは、名古屋市瑞穂区にある本店です。こちらはイートインすることもできますよ♡

我が家は「花桔梗」の美しい和菓子が大好き!たまのご褒美に購入します。

フルーツ餅

季節のフルーツを羽二重餅でくるんだフルーツ餅。白あんも入っていて、ほどよい甘さで上品なスイーツです。

羽二重餅がシュワっと溶ける感じがたまらない~!

今の時期は桃・マスカット・メロン・パインのラインナップでしたが、冬のイチゴもおすすめ。フルーツ的にはマスカットが好きですが、桃のようなトロッとしたフルーツがよく合います。

というわけで、桃イチオシ!

手土産には日持ちするお菓子がおすすめ

すぐに食べるなら生菓子がおすすめですが、贈り物には日持ちするほうが喜ばれそうですよね。

季節ごとのモチーフが可愛い和三盆糖の干菓子、めずらしいシャンパン味の寒氷。水ようかんなどの和風の冷菓子もあります。

名古屋っぽさを求めるなら、トースト型の最中にあんこをはさんで楽しめる『あんトースト最中』なんかも人気です。

定番『花どら』

花桔梗を代表する銘菓のひとつである『花どら』は、餅粉がブレンドされたもちもちの生地が特徴。

大納言小豆、ほうじ茶こしあん、クリームチーズと粒あんの3種類の餡があります。

寒氷

寒天を溶かし固め、特殊な乾燥技術で干し固めた『寒氷』は、見た目の可愛さも◎不思議な触感で、ついついつまんでしまいます。

名古屋土産はういろうだけじゃない♡

というわけで、「花桔梗」のフルーツ餅と手土産に向いているお菓子をご紹介しました。名古屋は意外と和菓子屋さんが多いんですよね。

ケロトッツオで注目を集める「青柳ういろう」、鯱の最中がかわいい「元祖鯱もなか本店」のほかにも「両口屋是清」、「大須ういろう」、「坂角総本舗」など、たくさんの和菓子屋さんが揃っています。

手土産の候補に、今っぽさと伝統が組み合わさった 「花桔梗」 のお菓子を入れてみてはいかがでしょうか♡おすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次