妊娠初期のつらい「つわり・妊娠悪阻」を何とかしたい!効いたもの全部。

今日はいつもと違って自分の話を。おそらくこのブログにたどり着いた方は、今つわりでしんどい思いをされている方なんだと思います。

出口の見えないつわり、本当につらいですよね。体調もつらいけど、周りの人にわかってもらえないのがもっとしんどい。

つわりの時に、わらにもすがる思いで様々なことを試したんですけど、その中でこれがよかったと思うものを書き残しておこうと思います。つわりは人によって症状が様々ですよね。いろんな方法を試しているかと思います。

数年前の夏おなじく悪阻真っただ中だった私の体験談が、どなたかの助けになれば!!

あくまでも体験談です。医学的根拠があるものではありませんので、口コミのひとつとして読んでみてください。長く見ると吐き気が増すのでね(笑)適当に!

ツボおし

最初に思いついたのがツボ。もうね、「つわり ツボ」で検索しまくりました(笑)

その結果、手首のツボと背中の上の方をマッサージするのがラクになった気がします。毎日誰かにマッサージしてもらいたかったんですけどそうもいかないのでこういうのを買いました。今でも使ってます~。

手首はひたすら押してました。お守りがわりにこういう「ツボバンド」を使っていました。

つわりにはビタミンB6!? チョコラBBローヤル2

「チョコラbbローヤル2が効く」と口コミをよく目にして、これも試しました!

私はこれがけっこう合っていたんですよね。もうこれを飲めば吐かないってまじないをかけてました(笑)

もう駄目だ・・・って時に使っていました。お値段高いし、何より・・・味がアレなんですけど(笑)かなりお世話になりました。

点滴も受けていて(途中から受け付けなくなってやめましたが)そのときにビタミンB6の摂取をすすめられたので意識したものの・・・栄養がとれそうなもの食べられないので。

このチョコラBBローヤル2はビタミンB6の含有量が多いから効くと言われているのかと思い、飲んでいました。でも栄養剤って飲んでいいのか不安で一日の容量は必ず守り、医者にも確認しましたが問題ないと言われました。ただ、先生によって見解がことなるかもしれないので主治医の先生に確認したほうが安心かもしれません。

体を締め付けない!抱き枕も活用する

下着、やめてました。ただ、産後後悔する可能性大!!私はこの時にブラをつけることをしなくなってしまい、ブラトップ生活をつづけた結果胸がしょんぼりしてしまって(笑)

でも締め付けがないほうがラクでした。

あとは抱き枕!どっちみち妊娠後期にこれがないとつらいので買うなら先に買ってもいいと思います。あと授乳の時に使ったり、人によっては赤ちゃんをマルっとさせて寝かせるのに使ったりするので。ただ、あっという間に使わなくなってしまうのでそこそこの価格で、洗えればどんなのでも大丈夫!

何かを抱きしめると安心するんですよ~。つわり中って、つらいし何も出来ないし、不安だし・・・けっこう泣けてきちゃうんですよね。そういう時にぎゅっとしてました。旦那さんでもいいと思いますけど、ニオイがダメになる人もいますから(笑)

アロマ

アロマの教室を主宰している友人に勧められたのが「オレンジ」の香り。そして質のいいものを使うのが絶対とのことでした。

香りは個人差があると思います。というのも、一人目はまったく受け付けなくて、二人目はよかったんですよね。ダメだと思った瞬間やめた方がいいので買うなら少量のものがおススメ。デ

漢方薬に頼る

たまたま私の行っていた病院が「漢方」を使うところだったんです。

小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)というものを処方されましたが、先生によって違うと思うので確認してみてください。

ちなみに激マズで・・・オブラートを使って飲みました。

これまた、「これを飲めば吐かない」とおまじないをかけて(笑)

これを書きながら思ったんですけど。つわりを乗り切るためにあやしい宗教とかにはまっちゃいそうな感じですね。そうならなくてよかったよ~(笑)

つわりはいつか終わる!と信じて

つわり、本当にしんどいですよね。妊娠して、自分だけが変わっていく不安の中、ものすごく頑張ってると思います。とにかく、がんばってるねって伝えたい!!

まわりではつわりがほとんどない人もいるのに、どうして自分だけこんなつらいんだって思ってました。夫も最初は心配してくれたけど、続いていくとイライラしているのも伝わってきて・・・誰にも理解してもらえない。辛さをわかってもらえないのがしんどかった。

ずっと寝たきり状態で、一人目の時に体重が10キロも落ちて、トイレが出なくなって、おなかの赤ちゃんも心配だし自分も死ぬんじゃないかと思ってタクシーに乗って病院に行きました。

その時に看護師さんが「つらかったね。がんばったね。」って言ってくれて。初めて救われた気がしました。

その時に点滴を打ってもらって、久しぶりにお腹が空いて、病院で飲んだ「いちごオレ」の味が忘れられません。

年配の女性からは「つわりはつらいもの」と言われ、みんな我慢しているんだと思っていたから、つわりごときで病院に行くってことが頭になくて(笑)こんなになるまで我慢しないで頼ってね!って先生方から優しいお叱りを受けました。ちなみに二人目は悪阻が始まってなんも食べられなくなったら速攻で病院へ行きましたよ(笑)

食べ物に関しても、今思えば「蒟蒻畑のもも味」と「ピノ」、「ハーゲンダッツのストロベリー」が食べられることが多かったんですよね。あと凍らせたカステラとか。一人目はコメが受け付けなかったし、二人目はパン系が受け付けなかったり、もうやってみるしかない。

今日はスイカが食べられても、明日は食べられない。食べられそうと思って買ってきてもらっても、食べたらもどしちゃうとか。周りの人から見ればとんだワガママ野郎ですよね(笑)

洗濯洗剤や柔軟剤も受け付けないし、歯磨きもつらい。野菜も食べられないから肌も唇もがっさがさ。ひっどい見た目になりましたけど、一生終わらなかったらどうしようかと思っていた日々もちゃんと終わりました。

食べられるようになった時の喜びはひとしおです。大福食べまくって速攻で体重戻りましたから←気を付けてください!

辛い時期を乗り越えて出会えた赤ちゃんは、ちいさくて壊れちゃいそうで宇宙人状態でしたけど。成長した今は、とても可愛いです。もちろんイライラしたり怒ったりすることもたくさんありますよ!

しんどくてつらいつわりも、いつか終わると信じて!!きっとあともう少しです!!

この体験談がどなたかの役に立ちますように・・・。

by
関連記事