毎日の食卓が整う『我戸幹男商店』TUMUGI(つむぎ)シリーズの汁椀

伝統の木の器を現代的なデザインで表現する『我戸幹男(がとみきお)商店』のTUMUGIシリーズ。駒型の汁椀を新年から取り入れました。日常使いにも晴れの日にもなじむデザインと、毎日の食卓を格上げしてくれるたたずまいに、使う度にうれしくなり、ちょっと背筋を伸ばしてくれる、そんな器なんです。

我戸幹男商店のTSUMUGI(つむぎ)

我戸幹男商店 TSUMUGI

石川県の山中漆器の伝統を受け継ぎ、高い技術で作られたろくろ挽きの木の器が楽しめる『我戸幹男商店』のTSUMUGIシリーズ。

日本の食文化と伝統のろくろ技術をどちらも味わうことができます。伝統に現代のエッセンスを取り入れた器は日常の食卓にも晴れの日にもなじむので使いやすいです。

まず目を奪われるのは洗練されたデザインではないでしょうか。毎日使う汁椀ですが、つかうたびに「これ、いいわ~」と思わず思ってしまう洗練されたデザイン。GOOD DESIGN(グッドデザイン)賞も受賞しています。

TSUMUGIシリーズ 駒型

TSUMUGI 我戸幹男商店

山中の椀、一つひとつのフォルムには受け継がれてきた名称があり、それぞれの由来とともに楽しめるのも魅力。

「駒型」は将棋の駒の形を表し、子馬(こま)を意味します。清吾すぐに走れることから、出世を象徴しているそうです。

TSUMUGI 駒型

私はいくつかある種類の中からこちらの「駒型」を選びました。なぜなら今年は決めたい仕事があり、そしてその仕事がうまくいきたいと思っているから!

他にも結婚する花嫁さんへの贈り物にぴったりな魔除けや幸せのシンボル「毬型」や、商売繁盛の「富士」無病息災の「瓢型」などがあり、由来の意味を考えながら選ぶのも楽しいですよ。

製品特徴と注意すること

かどみきお商店 つむぎ

漆塗りの上にウレタン加工がされていて、マットな質感です。手工芸品なので個体差があります。

ネットで買う場合は選べないのが難点でしょうか。また、食洗器に対応していません。食器は食洗器で洗えるものを選ぶことがほとんどの私がそれでも購入したのはとても気に入ってしまったからに他ならないのです。

使ったら長く浸水させず、早く洗い、やわらかい布で拭き上げます。しっかり手入れをして、できるなら長持ちさせたいですよね。

TSUMUGI 我戸幹男商店

ボックスに入っています~。

日常使いも晴れの日も一緒に

というわけで新年から使い始めた 『我戸幹男商店』のTSUMUGI(つむぎ) シリーズ。ふつうのお味噌汁もなんか美味しそうに見えます笑

いい器を手に入れたら、たくさん使っていきたいもの。しまって特別な日に使うのもいいけれど、毎日使って、使う度にいいなぁって思いたい!

手入れをして、少しでも長持ちさせて、毎日ニマニマしながら楽しんで使いたいと思います♡

こちらもおすすめ

↓ ↓ ↓

by
関連記事