MENU

【口コミ】象印「STAN.」炊飯器はシンプル機能でオシャレ♡気になるメリットデメリットをレビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

象印『STAN.』の炊飯器は、シンプル機能で使いやすく、おしゃれなデザインがお気に入り。そんな『STAN.』ですが、口コミをみると「美味しくない」や「音がうるさい」といったコメントも。そこで実際に1年使った感想からおすすめポイント、早炊きなどの機能面、音、味、デメリットまでマルっとレビューしたいと思います♪

『STAN.』の炊飯器を購入しようか検討している方はぜひチェックしていただければ幸いです。

目次

象印『STAN.』シリーズとは?

象印「STAN.」の炊飯器

2019年に発売された象印『STAN.』シリーズは、“未来を担う30代・子育て世代の方々が、本当にほしいものをつくりたい”という想いで作られた、新しい世代のライフスタイルや価値観を反映した家電シリーズ。

今までの象印の家電とイメージが全く違うのでびっくりしたのを覚えています。

特徴はオシャレなデザイン使いやすさ

「こんな機能があったらいいな」「お手入れが簡単だと助かるな」

そんな暮らしの中で生まれる思いを反映しながらも、キッチンに置いておきたくなるようなオシャレなデザインの家電が揃います。

現在発売されている商品は以下の7種。

  • 炊飯ジャー
  • オーブンレンジ
  • 自動調理なべ
  • ホットプレート
  • オーブントースター
  • 電動ポット
  • コーヒーメーカー

ホットプレートも壊れているので、次に買い替えるなら『STAN.』にする予定♡我が家にはたこ焼き星人がいるので、通常の焼く・煮る・炒めるに加えて、たこ焼きができるのはうれしい!※たこ焼きプレートは別売り。

象印『STAN.』の炊飯器

象印「STAN.」の炊飯器

ドストライクな見た目と可愛すぎるぞうさんのロゴマークにキュンとしてしまい購入したのが象印『STAN.』の炊飯器。

強火で炊き続けて、お米のうまみを引き出す炊飯ジャーで、芯までふっくらとしたごはんに炊きあがるのが特徴です。

家庭の好みに合わせてふつう・やわらかめ・かためと炊き方が選べ、さらに赤ちゃんの成長に合わせた離乳食を作ることができます。

この機能、子供が赤ちゃんの時に使いたかったよ~

さらに、30時間おいしく保温できる「うるつや保温」と、あたたかいご飯を食べたい方におすすめの「高め保温」が選択でき、帰宅時間がバラバラな大人家族にもぴったりなんです。

象印「STAN.」の炊飯器

今回は楽天でポチりましたが、到着した段ボールにはガムテープとかが貼ってなくて開けやすかったです。

中身はこんな感じでした。

象印「STAN.」の炊飯器

『STAN.』の炊飯器の付属品は、使い方ガイドとレシピ、計量カップ2種(白米・無洗米)、しゃもじ。しゃもじが「立つしゃもじ」だったのが地味にうれしいポイントです。

ちなみに、『STAN.』の炊飯器のカラーバリエーションは2色。黒と白がありましたよ♪

象印「STAN.」の炊飯器をレビュー(実際に1年使ってみて)

『STAN.』の炊飯器を1年間使ってみましたが、とても満足!買って良かったと思っています。その理由3つを以下にまとめてみました♡

  • オシャレな見た目
  • 使いやすい(機能・お手入れ)
  • 美味しく炊ける

以下で詳しく説明していきますね~♪

オシャレな見た目でインテリア性が高い

象印「STAN.」の炊飯器

まず、我が家はブラック家電にこだわっています。なぜなら、オシャレに見える気がするから!

お友達が「家電の色が揃っているだけでオシャレに見えるよ」と言っていたので、黒家電以外買わないことにしています←単純

どの色を買っても値段は同じなので、統一感を出すためにも同一カラーで揃えています。

マットな質感とブラウンの組み合わせ、ぞうさんのロゴマークがキュートだと感じた方におすすめです♡

シンプルな機能で使いやすい

機能がシンプルなので操作が簡単!説明書を読まなくても使い方がわかるくらい、表示がわかりやすいと感じました。

ボタンも少ないし、表示もわかりやすいし、操作も簡単なので使いやすい。ちなみに我が家で使っている機能は、白米を炊く以外に「白米急速」「無洗米」「予約」だけ(笑)

炊き上げた後、食べない分はすぐ冷凍してしまうので保温すら使っていないという……。

象印「STAN.」の炊飯器

細かな炊き分けをしたい方や炊飯器でいろんな料理をしたい方には物足りないかもしれませんが、シンプルな機能を求める方にはぴったりです。

象印「STAN.」の炊飯器

水を入れたときに目盛りの色が変わるのも便利。水を入れる量が一目瞭然です。

象印「STAN.」の炊飯器

また、忙しい方にうれしい、手入れのラクさも魅力。洗うパーツは釜と内ぶたのみでとてもラクチン♡本体もサッと拭くだけでキレイが保てます。

象印「STAN.」の炊飯器

美味しく炊ける

象印「STAN.」の炊飯器

『STAN.』の炊飯器のレビューを見ると、たまに「おいしくない」という口コミを見かけました。でも、実際に使ってみて「まずい」と感じたことはありません。

上位モデルのようにどんなお米でも美味しく炊けるというよりは、買ったお米の良さを引き出してくれるタイプ

おいしいお米とおいしい水があれば、おいしいご飯に炊きあがります♡

例えば、最近みやぎ米の「だて正夢」にハマっているのですが、すごくもちもちで他のお米を炊いた時と全然違います。そういった炊き上げた時のお米の違いがわかります。

ふるさと納税でおいしいお米(つや姫・ゆめぴりかなど)をいただいているので、毎日おいしく炊き上げてくれて満足しています♡

ちなみに、『STAN.』の炊飯器で美味しく炊くために水はBRITA(ブリタ)にしています♪水道水より美味しく炊けるのでおすすめです。

デメリットや悪い口コミは?

象印「STAN.」の炊飯器

私は家電にこだわりがないタイプなので特に不満はありませんが、レビューを見ているといくつか気になる口コミがありました。

炊飯時間が長い?

口コミでは「炊飯時間が長く、早炊きでも長い」といったコメントがありました。

『STAN.』の炊飯器は、白米(かたさ標準)を炊くのに約52~59分かかります。以前使っていたものと微差ですが、少し長いように思いました。

白米急速(早炊き)なら約23~35分で炊きあがりますが、白米モードに比べるとかたく炊きあがります。正直白米モードより味は落ちますが、不味くはないので時間がないときは躊躇せずに使っていますよ。

ただ、白米モードで炊くほうが断然美味しい!だから、食べる1時間前にはセットをする必要があります。忘れがちな方は、時間の余裕があるときに研いでセットし、予約しておくのがおすすめです♡

音がうるさい?

象印『STAN.』の炊飯器の口コミをみていると、お米を炊いている時の音がうるさいとのコメントが目立ちました。

言われてみたら、スイッチを入れた後に音がしていた!機械が動いている音?っていうのかな。

私個人の意見としては、以前使っていたパナソニックの炊飯器や実家の高級炊飯器とたいして変わらないと思いました。なんなら食洗機のほうがずっとうるさいし、バルミューダの電子レンジなんてギターの音がしてますからね(笑)

うるさいとコメントされた方は、静音タイプのを使っていた方なのかもしれません。

まとめ:シンプルおしゃれな炊飯器を探している人におすすめ♡

象印「STAN.」の炊飯器

というわけで、象印『STAN.』の炊飯器をレビューしました♡3万円くらいの価格帯でシンプルに使えるおしゃれな炊飯器をお探しの方におすすめしたい!

買った時は、とくに説明書を読まずに使い始めたくらい簡単に使いこなせます。

ただ、今回の記事を書くために説明書を読んでみたら、知らない機能がたくさんありました(笑)保温機能も2種類あったし、エコ炊飯モードにも気づいていませんでした(釜にも書いてあるのに~)。

雑穀米や玄米にも挑戦してみようかな!

1年経た今でもやっぱり買って良かったと思っています。すごく可愛くて大満足です♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次