MENU

お弁当作りがラクに!【初心者】が買ってよかった便利グッズ8選|おすすめ本やフライパンなど

当ページのリンクには広告が含まれています。

お弁当作り初心者の筆者が、1年間のお弁当作りに役立ったアイテム8選をご紹介!これさえあれば毎日のお弁当作りがラクになり、忙しい朝でも効率がUPする超おすすめアイテムを厳選しました♡新生活や新年度でお弁当作りが必要になるみなさまのご参考になればうれしいです♪

目次

忙しい朝のお弁当作りがラクになるアイテム8選

4月に入り、新生活・新年度がスタートした方も多いのではないでしょうか。我が家の子供たちは現在春休み中ですが、もうすぐ2年目のお弁当生活が始まります。

1年間のお弁当作りを振り返ると、慣れるまでが本当に大変でした。

家族の朝食作りに子供の支度、自分の身支度に、犬の散歩に……。ただでさえ忙しい朝に長男のお弁当作りが加わって毎朝ドタバタ。イライラが止まらなくて怒ってばっかりでした。

そんな朝のイライラを解消してくれたのが、便利なお弁当グッズ。お弁当作りの効率をUPしたり、ラクにしてくれるアイテムを投入したことで、お弁当を作る時間が短縮。時間に余裕が生まれ、心の余裕も誕生しました(笑)

というわけで今回は、私のお弁当作りの相棒をご紹介していきます~♡

献立を考えなくてOK! レシピ本

この一年間のお弁当作りにおいて、一番役に立ったのはレシピ本です。なぜなら、一番悩んだのが「お弁当のメニュー」だったから(笑)

朝食と夕食のレシピ決めだけでも悩ましいのに、さらにお弁当用に、しかも栄養を考えた献立を考えるのはしんどすぎるんです!!

そこで、活躍したのがレシピ本。お弁当のレシピ本があれば、メニュー決めに迷いません。

私が購入した『かなさんの10分弁当』は、簡単に作れて美味しいところが良かったな~と思いました!ちなみにお味は、中学1年男子からのお墨付きです♡

卵焼き器は取っ手が取れない方のティファールが◎

毎日のお弁当作りに大活躍したのが卵焼き器。わが子は卵焼きが大好きなので、ほぼ毎日入れていました。

私が使っている卵焼き器はそこそこ高さがあるので、卵焼きを作った後にインゲンやおくらなど緑の野菜をゆでるのにも重宝しました。

愛用の卵焼き器はティファール。

ティファールと言えば「取っ手が取れる」がポイントですが、「取っ手が取れる卵焼き器より、取っ手がとれない方がキレイに焼けますよ~♡」と店員さんが言っていたので、取っ手がとれないタイプを購入(笑)

取っ手が取れないタイプは、取っ手側も均一に火が通るので(うまい言い方がわからない~)キレイに巻けますよ~。

1人前のメイン作りに! 小さいフライパン

エビチリ弁当の日

1人前のおかずを作る時に活躍するのは小さいフライパン。普段使っている24㎝以上のフライパンだと、1人前のおかずを作るには大きすぎて上手く作れないんですよね。

卵焼き器でも代用できますが、火を強くすると卵焼き器からはみ出してしまい危険な感じがしたので、中火以上で炒めたい時は小さめの丸いフライパンを使っています。

ちなみに、オムレツがめちゃくちゃキレイに作れるし、ちょこっと炒めたり茹でたりするのに便利なので普段のお料理でも重宝しています。

余り物は何でも冷凍庫へ! 耐熱ガラスの保存容器

朝食や夕食の残りを冷凍してお弁当のおかずにしています。

1回で2食分を作り、半分を冷凍する時や前日のおかずを取り分けて置く時に、保存容器が活躍しました。

iwaki(イワキ)の『耐熱ガラス 保存容器』は、ニオイ移りがせず、冷蔵・冷凍どちらでも使えるところがとても便利!

副菜は200mlのもの、主菜には500mlのものがぴったりで重宝していますよ♡

高速で卵液完成! みそマドラー

卵をとくのに便利なのがレイエの『計量みそマドラー』。菜箸を使うより早く混ざるし、白身もしっかり切れるので、毎日の卵焼き作りに使っています♡

大さじ1と大さじ2のダブルエンド仕様で、味噌炒めやお味噌汁作りにも重宝します◎←こっちが本当の使い方です(笑)

なんでも量れる! 計量スプーン

3学期に入って投入したのが、貝印の『KAI 計量スプーン SELECT100』。

味付けに自信のない私は、レシピ本のとおりに作るので、計量スプーンがあるのとないのでは味付けのしやすさが段違い!もともと大さじ1と小さじ1の計量スプーンは持っていましたが、もっと細かく量れたらいいな~と思って購入しました。

貝印の『KAI 計量スプーン SELECT100』は、次の計量スプーンがセットになっています。

  • 大さじ1
  • 小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 小さじ1/4
  • 小さじ1/8

さらに大さじ1の計量スプーンは【大さじ1/2】が、小さじ1の計量スプーンは、【小さじ1/3・小さじ2/3】が計れるんです♡

一般的なレシピ本って2人前のレシピが多いですよね。お弁当に入れるとなると、その1/3量で作ることが多くて。いろんなサイズの計量スプーンがあることで、調味料の計量がラクになりました!

醤油~

あとね、液体を入れても置けるのが地味に便利♡

食洗機で洗えるのも◎ただ、食洗機で洗うと水がたまるので、そこだけ注意です!

洗い物軽減!レイエのゆびさきトング

「あったら便利そうだけどいらないかな~」と悩んでいたレイエの『ゆびさきトング』。

これが、地味に活躍しました。

例えば、豚肉を一枚一枚広げて焼くとき。菜箸だけだと広げにくい場合でも『ゆびさきトング』を使えば、手を汚さず広げられます。

また、鶏の照り焼きやとんかつなど、熱い食べ物を切る時にも便利。『ゆびさきトング』を使えばしっかり抑えられて切りやすいし、指が熱くないことに感動しました。

なくても別にいいんですけど、あったら非常に便利です!指先の代わりに使えるので、手を洗う回数を減らしたい方におすすめ。

さらに洗い物が減る! 分解できるキッチンバサミ

まな板と包丁を使いたくない時に重宝するのがキッチンバサミ。私は主に、お肉(鶏・豚・牛)を切るのに使っています。レイエの『ゆびさきトング』と同様に、なくてもいいんだけどあると非常に便利なんですよ~。

子供のお弁当おかずは、ほぼお肉。だから、お肉を一口大に切ったり鶏肉を観音開きしたり、豚肉の筋切りをしたりする時にキッチンバサミが大活躍。

特に、レイエの指先トングで肉を持ち、キッチンバサミで切れば手も汚れず、まな板も汚れませんので非常におすすめです♡

私が使っている貝印の『KAI キッチンハサミ』は、分解できて食洗機OK。切れ味も抜群で、めちゃくちゃ便利です。

毎日のお弁当作りがラクに効率UP!

というわけで今回は、お弁当作り初心者の筆者が、1年間の中学生男子のお弁当作りに役立ったアイテム8選をご紹介しました♡

ただでさえ朝は、朝食づくりや自分の身支度など、やることが多いのに弁当作りまでして大変じゃないですか?そんな忙しい朝のお弁当作りをラクに効率UPさせるアイテムばかりなので、気になった方はぜひチェックしてみて下さいね~。

私のお弁当作りは(少なくとも)あと9年は続きそうです……。一緒にがんばりましょう~!!また便利なアイテムがあったらシェアしますね~♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次