MENU

犬連れ帰省に!折りたたみ式のメッシュサークルが便利だった♡軽くて持ち運びもラクラク~【ペット用品】

当ページのリンクには広告が含まれています。

犬連れで義実家に帰省した際、重宝したのが折りたたみ式のペットサークル。しかもメッシュタイプは軽いので持ち運びしやすく、車のトランクでも幅をとらずに収納できました♡今回はカインズオリジナルのペットサークルを実際に使ってみたレビューや口コミをご紹介します♪

目次

犬用折りたたみサークルが帰省先で便利だった!

犬用折りたたみサークル
小さい子や犬が苦手な人がいても安心でした!

義実家に帰省する際、一番悩んだのが犬のスペースをどうするか問題。「犬連れでいいよ」と言ってもらえましたが、みんなで食事をする時や小さい子が来る時など、リビングフリーにしてはおけません。また、寝る時も犬を離す必要がありますよね。

家で使っているゲージ(超重い)を持ち運ぶことはできないので、スペースの仕切りに使用しているプラスチックのサークルを持っていこうかなと思っていましたが、こちらも大きいので車に積むのが大変で。

何かいいものないかな~とネット検索をしていて見つけたのが、折りたたみ式のペットサークル。帰省の直前に知ったので実際に使えるかどうかは賭けでしたが、カインズに行ってゲットしてきました。

折りたたみ式ペットサークルの良かった点

そんなこんなで、帰省の直前に買った折りたたみ式のペットサークルでしたが、めちゃくちゃ重宝しました!

我が家が購入したのはカインズオリジナル商品の『Pet’sOne 折りたたみメッシュサークル』。どこでも設置できて持ち運びもラク。しかも安いところが良かったです。

じつは、以前泊まったVISON(ヴィソン)では備え付けのゲージを嫌がり…私が床に座って犬を抱っこして夜明けを待つという大惨事だったので、もっと早く知っていればよかったと思いました。いいホテルだったので、ベッドで寝たかった~~(泣)

というわけで、実際に使ってみて良かったポイントを5つ紹介します♡似たようなアイテムであれば大差ないかなと思いますので、購入を考えている方の参考になれば幸いです♡

ポイント①犬専用スペースがつくれる

犬用折りたたみサークル
旅館でも活躍!

良かったポイントの1つめは、どこでも犬専用のスペースが作れるところ。開くだけの簡単作業で、スペースが確保できます。

我が家が購入したのは直径92cmのサークル。体重1.9kgのトイプードルのペットベット・トイレ・水がギリギリ入るサイズ感。

MサイズとLサイズ(幅116cm)で迷いましたが、義実家のリビングに設置したいと考えていたのでMサイズを選びました。幅をとらず、どんな場所にも設置しやすいサイズ感です。

我が家の場合、小さい子がいない時や食事以外ではリビングフリーにしていたこともあり、寝るための空間だったのでMサイズで十分だったと思います。

ただ、ずっとサークル内に入れておく場合は、Lサイズのほうが快適かなと思います。

ポイント②持ち運びしやすい

犬用折りたたみサークル

車に積む際、場所をとらないことも嬉しいポイントでした。ただでさえ荷物が多くトランクはいっぱいいっぱいだったので、コンパクトなサイズ感で、しかも軽いところが良かった!

犬用折りたたみサークル

ちなみにサイズは以下のとおり。けっこうコンパクトですよね?

●使用時サイズ:幅92cm×奥行92cm×高さ43cm
●収納時サイズ:幅49.5cm×高さ41.5cm×厚さ5.5cm

ポイント③組み立て・収納が簡単

犬用折りたたみサークル

新しいものが苦手な40歳が、説明書なしでも設置できるくらい簡単に組み立てられました!

犬用折りたたみサークル

説明書もついているので、小学生の次男でも組み立てられました~。

犬用折りたたみサークル

また、閉じる時もテントのように複雑なこともなく簡単にしまうことができましたよ~。

犬用折りたたみサークル

底には取り外しシートがついており、チャックで簡単につけ外しできるので簡単!

犬用折りたたみサークル

片面が汚れをふき取りやすいビニール仕様になっているので、万が一粗相をしてしまった時もサッと拭き取れて安心です。

ポイント④メッシュでほどよく見える

犬用折りたたみサークル

まわりがメッシュだったので、ほどよく隠れてほどよく見えるところが良いな~と感じました。サークルに入れたら“閉じ込められた感”が出ていやがるかなと心配していましたが、大丈夫でした。もちろん初めて入れたときはくぅんくぅん鳴いていましたが、そのうち慣れたのか諦めたのか…落ち着いて過ごせるように。

心配な方は早めに購入してトレーニングをしておくのがおすすめですよ。

犬用折りたたみサークル

ちなみに出入口が2か所あり、閉めておくことも開けておくこともできますよ~。

ポイント⑤屋根の取り外しができる

犬用折りたたみサークル

人が寝ている間にサークルの外に出てしまうことは、犬にとっても危険がいっぱい。だから、屋根の取り外しができることもポイントでした。

犬用折りたたみサークル
底面と同様、屋根もチャックでつけ外しできます

日中は屋根を外して使い、開放的な雰囲気に。夜は落ち着いて眠れるように屋根をつけていました。

いつものように「ねんねするよ~」と声をかければベッドに入っていました。夜中もたまに様子を見ましたが、時々水を飲んだりトイレをしたりいつも通りに過ごしていましたよ~。

じつは欲しかったのはアイリスオーヤマの折りたたみ式のペットサークル。取扱いがなかったので買えませんでしたが、高さがあるのが魅力です。我が家のワンコはやんちゃなタイプではないので、屋根を外していてもサークルから飛び越えることはありませんでしたが、ジャンプが得意な子は高さがあるほうが安心かなと思いました。

折りたたみ式の犬用サークルがあれば帰省が快適に♡

犬用折りたたみサークル

コロナ禍で控えていましたが、4年ぶりに長崎の義実家へ帰省してきました。しかも犬連れ&車で。折りたたみ式のペットサークルがあれば、サッと広げるだけで手軽に犬のスペースを確保できて重宝しました!トイレとベッド、水が置けるサイズ感のものがおすすめです。我が家のように小さい犬(1.9kg)はホテルや旅館に備え付けのゲージでもすり抜けてしまうことがあるので、今後の旅行でも役に立ちそうです♡

じつは、当初はペットホテルに預ける予定でした。ただ、期間が長いのでペットホテルに預けた場合の精神面が不安でした。主に私の方が(笑)。かといって、長時間の車移動も不安。置いていくのも連れて行くのもどちらも不安でしたが、今回は体調が悪くなることもなく無事帰ってこれました。何より義両親や義姉家族に可愛がってもらって、たくさん遊んで、楽しそうに過ごしていたので連れて行ってよかったと思いました。

ただ、長時間のドライブでは犬が酔わない工夫が必要ですし、滞在先では快適に過ごせるよう気を使うことも多いです。

犬にとってどちらが正解なのかはわかりませんが、この先何があるかわからないので、家以外でも快適に過ごせる預け先を見つけておくことも必要かなとも感じました。

帰省先に犬を連れていく際の参考になれば幸いです♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次