MENU

ホテルVISON(ヴィソン)に犬連れ宿泊|ドッグヴィラの設備や食事は?全国旅行支援もOK!

当ページのリンクには広告が含まれています。

三重県多気町にあるVISON(ヴィソン)にワンコと宿泊してきました~♡ドッグヴィラの部屋、設備紹介、犬連れOK食事施設についてご紹介します。

目次

ホテルVISON(ヴィソン)

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

全国旅行支援が始まり、国内旅行熱が高まっていますね!我が家はかなり前に予約していましたが、運よく全国旅行支援が適用(コロナワクチンの3回目接種証明書と身分証明書の提示が必要)され、お得に滞在できました。

ホテルヴィソンは、身体と環境を2つの「野=フィールド」として、「野に遊び、野に学べ」をコンセプトに心身と自然環境をつなぐ場を提供する宿泊施設。

エントランスは和風の装飾で、たくさんの人が写真を撮っていましたよ~。

ドッグヴィラ&ルール

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

今回、滞在したお部屋は『ドッグヴィラ』。別荘のような戸建てで、プライベートガーデンと露天風呂がついたお部屋です。車を横付けできるようになっていて、犬連れにはありがたい♡

ドッグヴィラは2棟(25㎏以下の中型犬・2頭まで、1室最大4名まで宿泊可)あります。

室内に入ると、ベッドルームとリビングルーム合わせて100㎡もありとても広々!

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

家族4人、第一声が「おしゃれーーー!!」でした。

ドッグヴィラ使用の際は「ドッグルーム利用同意書」に同意する必要がありますので、公式HPで事前に確認すると良いかと思います♡

例えば、

  • 備品を破損または汚損した場合は20000円の支払い
  • ベッドの上に犬をのせない
  • 排泄行為の後始末について

など、ホテルにとっても今後の滞在者にとっても大切な内容に感じました。

ちなみに、写真の奥にはベッドルームが。

ダブルサイズの大きなベッドが二台あり、家族4人でも余裕で寝られそうな広さでした。今回は布団を二組お願いしたので、上の写真に少し映っている和室にお布団を敷いていただきましたよ。

うちのワンコはかなり小さいので、ベッドはもちろん、ソファやリビングの和室へのちょっとした段も上がれないので(笑)安心でしたが、ワンちゃんによっては布団の上にのらないよう注意が必要です。

備品

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

ワンコアイテムとしては、

  • ゲージ
  • トイレ(替えシート3枚)
  • 食器2つ
  • ウェットシート
  • コロコロ
  • おやつ2種
  • 消臭スプレー

こちらが用意してありました。

さらに、エントランスとお庭には犬専用の水道があります。

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

最高のプライベートガーデン

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

今回ドッグヴィラにした一番の理由はプライベートガーデン!

我が家のトイプーはかなり細く、ドッグランに連れて行ってトラブルがあったら後悔しそうで……。ノーリードで走ったことがほとんどないのです。

ほかのワンコがいないプライベートガーデンでは、思いっきり走っていました~♡

ネットがしっかり張ってあるので、外に出ることもなく安心して利用できるのもポイント。

鳥がやってきたり、トンボが産卵に来たりと、子どもたちもめちゃくちゃ楽しそうでした!

露天風呂も

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ
絶妙に外から見えない露天風呂でした♡

ちなみに私は露天風呂がいいな~と思いました。ちょうどもみじが紅葉していて綺麗でしたよ。

ホテルヴィソンに宿泊する人は『本草湯』を無料で利用できます。夫と子供たちは行ったのですが、私はまだまだマスクなしでの温泉に抵抗があり……。

ずっと開放的なお風呂に入りたいと思っていたんですよね~。

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ
ポカリ4本、ウーロン茶4本、ビール4本、水4本

そして、お風呂上りに一杯も可能。プレモルがスタンバイされていました!

飲み物は充実。冷蔵庫内に入っている飲料や、テーブルの上にあるお茶・コーヒー類も無料でいただけます。

店内ワンコOK|朝食はノウニエールへ

今回、朝食付きプランを利用しました。

VISON内の施設からホテル内の会場まで選べましたが、我が家は店内ワンコOKの『ノウニエール』へ。

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ
ノウニエール

目の前に駐車場があるので、車移動されている方がほとんどでした。

建物向かって左側で食事提供&レストラン会場になります。ワンコ連れは、向かって右側の建物へ入ります。

朝食はメインのプレート(フレンチトースト)に、サラダやパン、卵、ヨーグルトなど自分の好きなものをプラスするスタイル。飲み物も豊富にありました。

我が家は小食なので、これぐらいがちょうどよかった♡

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ
ノウニエール

店内での食事中、大人のワンコさんたちとても落ち着いていて。ほとんどの犬が伏せをして待っていました。

外食慣れしている……しつけができている……。

我が家のワンコは、ほとんど外食経験がないのでおむつ着用&カートで行きました。

我が家のカートは、エアバギーの『フィットウィズ』。

カートなんていらないと思っていましたが、旅行にはとっても便利ですね~。キャリーとしても使えるから、いろんな施設に入ることが出来ます。

しかも、フタはメッシュタイプなのでワンコの様子がわかって安心できます。

ノウニエールの店員さんはとても親切で、ワンコ好きで。

農場の奥にヤギがいることを教えてもらったので、食後は散策がてらそちらへ。

初めてワンコに動物を見せる良い機会にもなるんだそう!

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

この時は、ちょうどヤギさんのごはんタイム。

次男は、柵の外からエサやり体験をさせていただきました~!虫もたくさんいて、子どもたち大喜びです。

実際にドッグヴィラを使った感想は?

思ったより綺麗!というのが第一印象でした♡

ワンコOKのお宿に泊まったことがなかったので、あまりきれいなイメージがなかったんです(笑)ホテルヴィソンのドッグヴィラは比較的新しい施設なので、とても綺麗。

さらに、車を横付けできることがとても助かりました。

我が家のトイプーは、初めてのお泊りだったので、家にある犬グッズを全て持参したために大荷物だったんですよ(笑)

実際、用意してあった食事用トレイは大きく、トイレも使ったことのない形で。普段使い慣れているものを持って行ってよかったと感じています。

ちなみにチェックイン時に荷物を渡しておいて、お部屋内に運んでもらうこともできますよ。

まとめ

VISON(ヴィソン)
ドッグヴィラ

ホテルヴィソンのドッグヴィラに滞在して一番良かったのは、愛犬と子供たちがのびのびと過ごせたこと!

走り回れるって最高ですね。

お部屋はとてもオシャレで広い!滞在中はVISON内で食事をしましたが、テイクアウトしてお部屋で食べてもよかったな~と思うくらい居心地も◎

少し気になったのは、ドッグヴィラのお部屋内には排せつ後?と思われるようなシミがあったり、備品にかじったあとがあったこと。なかなかマナーを守るのが難しいワンコも多いのかな~とは感じました。

ワンコOKの施設は貴重です。もっと増えて欲しいと願っているので、必ずマナーを守って、これからも愛犬との旅行を楽しんでいきたいと思いました♡

ここまでお読みいただきありがとうございました!

では、また~♡

こちらの記事もおすすめです

↓ ↓ ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次