【シミ・シワ】話題の成分「ナイアシンアミド」が配合された「極潤」エイジングケアシリーズが気になる!

最近「ナイアシンアミド」というキーワードがめっちゃ気になっています。医薬部外品のシワ改善有効成分として承認された「ナイアシンアミド」。もともと肌荒れ改善やメラニンを抑える働きがあるということで有名でしたが、シワにもいいなんて!

私達世代はシミとシワ、両方のケアが出来るコスメは魅力的ですよね~♡

極潤 エイジングケアシリーズ

極潤シリーズ、もともと好きだったのですが今回のリニューアルでさらによくなった!

極潤エイジングケア

みなさん、シワとシミどちらが気になります?

私はずっとシミのほうが気になると思っていたのですが、最近シミよりも、シワやたるみのほうが老けて見えるんじゃないかと思うようになってきたんですよね。

だからハリケアに一番力を入れたいと思いつつ、新たなシミを作らない為にもシミ対策は通年した方がいいという思いもあり・・・シワとシミの両方にアプローチしたコスメが理想なんですよね~。

極潤のエイジングケアはそんな私にピッタリすぎる!

化粧水はトロ~っとしたテクスチャーです。乳液と間違えたかと思ったくらい。
手で馴染ませるのにぴったりで、めっちゃしっとりするーーーーー!!!

ナイアシンアミドの効果って?

そもそも「ナイアシンアミド」がどうしてシワ改善やシミ対策になるの?ってことなんですけど、

年齢とともにシワが目立ってくるのは、肌の奥(真皮層)にあるコラーゲンなどが少なくなり、肌の土台をささえる力が弱くなることが原因のひとつと言われています。
有効成分ナイアシンアミドが、コラーゲンの産生を促進し、シワを改善します。

シミの原因となるメラニン。それを発生させるメラノサイトに働きかけ、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

ロート製薬HPより

年齢とともに肌の水分量と皮脂量って減少していくのですが、特に40代以降は皮脂も減り始めるんですよね。

コラーゲンは角層内の保湿として作用する成分なので、コラーゲンの生産を増やしてくれるのは、水分量が減少する私たちにうれしい働き♡保湿ケアはたるみやシワを悪化させないためにもマストです。減少する皮脂対策として化粧水にもオイルが配合されているのもいいなと思いました♪

そして、シミの発生原因はいくつかありますが、ナイアシンアミドは、メラノソームの輸送を抑えるはたらきがあり、それによってシミになるのを防いでくれます。

肌が揺らぎがちな秋にうれしい処方

秋って忘れられがちなんですけど、肌が揺らぎがち。

私は秋の花粉症なんで、目はかゆいし、朝は鼻水とくしゃみがとまらないんですよ~。

なので今の時期はアルコールに反応して肌がぴりぴりしてしまうんです。この時期はコスメも刺激の少ないものに切り替えるのですが、極潤はアルコールフリーなので安心して使えるのもいいです。

ちなみに、無着色・無香料・鉱物油フリー・アルコールフリー・パラベンフリーとなっています。

使ったコットンの使い道

私はコットンを使って化粧水をつけるのですが、使用後のコットンはそのまま手にペタッと(笑)

地味にいいですよ~!!毎日運転していますし、週末はほぼ外で過ごしていますが、手のシミは少ないと思います。

まとめ

肌に優しい処方で、年齢を重ねた大人肌にうれしいシミ・シワ対策が出来る「極潤 エイジングケアシリーズ」

しっとりする使い心地が気持ち良く、これから乾燥する時期にもうれしい処方なので

  • 乾燥が気になる
  • シワが気になる
  • エイジングケアしつつシミ対策も一緒にしたい

という方におススメです~♡

ナイアシンアミドつながりでこちらも気になってます。

サンプルが良かったので現物を買うかも♡

関連記事