MENU

冬のボディケアの悩みを解決!キュレル『バスタイム モイストバリアクリーム』を1年使った口コミ♡

当ページのリンクには広告が含まれています。

寒い冬はボディケアが億劫になりがち。そんなお悩みを解決するキュレル『バスタイム モイストバリアクリーム』を1年間使ってみたら、冬の粉吹きボディとおさらばできました♡今回は、リピ買いした理由とおすすめのポイントをご紹介します。

目次

冬のボディケアってどうしてる?

こんにちは、特級コスメコンシェルジュのなおじです!

昨年末、「冬の脱衣所が寒すぎてボディケアなんてできない。でも、浴室で使うボディクリームがめちゃくちゃ便利だった」という記事を書いたことを覚えていらっしゃる方いますか?

これね。これこれ。

上記の記事に登場したキュレルの『バスタイム モイストバリアクリーム』を1年使い続けたんですよ。冬だけでなく夏も使って、4個くらいリピート買いしたかな。

その結果……今年の冬はまったく乾燥しなかったんです!!すごくない?毎年「粉吹きボディ」と化していた私が、2024年は「うるおいボディ」になりましたよ~!やった~!

1年間継続できた理由とは?

というわけで今回は、これまで冬のボディケアを続けられなかった私が、キュレルの『バスタイム モイストバリアクリーム』を1年間使い続けられた理由について、自分なりに考察してみました。

ポイント① しっかり使い切れる&詰め替えしやすい容器

どんなに良いアイテムであっても、使いにくいポイントがあるとリピート買いしようと思いませんよね。

例えば、最後まで使い切れないシャンプー。少なくなってくると、ポンプを押しても出てこない時ありませんか?わざわざノズルを取り外して、逆さまにして振らないと出てこない。そういうシャンプーってめんどくさくてリピ買いをためらっちゃうんですよね。

キュレルの『バスタイム モイストバリアクリーム』なら、ぺっちゃんこになるまでしっかり使い切れます!しかも、新しい製品と交換するときはキャップを付け替えるだけの手軽さで完了。

とにかく容器の使いやすさがリピ買いしたくなるポイントなんです♡

ポイント② 浴室から出る前にパパっと保湿できる

生活感ありありの浴室(笑)

やはり、手軽にボディケアができることが一番大きなポイント。浴室から出る前の濡れた肌にぺぺーーーっと全身塗るだけでボデイケアが完了する手軽さが魅力です。

私の使い方は、キュレル『バスタイム モイストバリアクリーム』を1プッシュとり、脚に塗る。もう1プッシュとってお腹と背中に塗り、さらに半プッシュ位を腕に塗っています。1分もかからず塗れるのでとても便利です。

ポイント③ べたつきのないテクスチャー

べたつきのないテクスチャーも継続しやすかったポイント。みずみずしいテクスチャーで伸びが良く、タオルで拭いたあとのべたつきがありません。

ボディクリームを塗った後に服を着るとくっついてしまうのが苦手だった私に、この軽やかなテクスチャーがヒット。潤いのある肌仕上がりで、ボディの粉吹きや乾燥しやすいスネのひび割れもありませんでした♡

「継続は力なり」を実感!ボディケアがめんどくさい方におすすめ♡

というわけで、今回はキュレル『バスタイム モイストバリアクリーム』を1年間使ってみた結果をご紹介しました~。本当に「継続は力なり」です。見えないからとついつい後回しにしがちなボディケアでしたが、毎日継続することで、毎年のように悩んでいたボディの乾燥を防ぐことができました♡

「ボディケアが面倒」「寒い冬はボディクリームを塗りたくない」「みずみずしいテクスチャーのボディクリームを探している」という方はぜひお試しを。

これ以上にハマるボディケアが登場するまではずっと使い続けたい一品です。超おすすめ!

最後までお読みいただきありがとうございました。ではまた次のブログでお会いしましょ~♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次